浮気性の人に共通する12の特徴!浮気性って治るの?

浮気はパートナーを傷つける行為で、場合によっては長い間その傷が癒えないこともあります。
そのような最低な行為を繰り返してしまう、浮気性な人がいるのです。
なぜパートナーが傷つくとわかっていながらも同じ過ちを何回も繰り返してしまうのでしょうか。

今回はそんな浮気症な人の気持ちを改めさせるための方法をいくつか紹介します。
あなたのパートナーが浮気を止めてくれるよう、あなた自身で行動してみることも大切です。

また、浮気性の人にはどのような特徴があるのでしょうか?

目次

浮気性の人に共通する12の特徴

浮気性1

浮気性な人には共通する特徴があります。
してはいけないとわかっていても浮気をしてしまう人に共通する特徴とは何なのでしょうか。
では、その特徴を紹介します!

好奇心が強い

好奇心の強い人は、流行りのモノや新しいモノに敏感でどんなことに対しても興味を抱きます。
ファッションや物に興味が移り変わってしまうのは仕方のないことですが、異性に対しても好奇心旺盛になってしまうでしょう。

知り合ったばかりの人、今まで深くかかわってこなかった人など、接するたびに新しい発見のある異性に興味が湧いてしまいます
そして常に一緒にいるパートナーには興味がなくなってしまうのです。

好奇心旺盛でどんなモノにも興味を持ってしまう人は浮気性になりやすいでしょう。

飽き性

1つのモノに満足出来ないのが飽き性の人の特徴です。
色々なモノに目移りしてしまい、色々なモノに触れたいと考えるでしょう。

それは人間にも同じで、パートナーがいても常に周りの人を見ています。
そして「いいな」と思えば、迷わず近づいて行ってしまうのが飽き性な人と言えるでしょう。

新鮮さを求めるので、飲み会や多くの人が集まる場にも進んで出向くことが多く、より浮気性になる可能性があります。

押しに弱かったり流されやすい

自分の意見をあまり言わない人や、周りに合わせる人っていますよね。
相手の発言に押されてしまったり、周りがそう言うなら…。と受け入れてしまうのでしょう。

そのような人はダメだとわかっていても、異性に誘われたときに断れずに浮気をしてしまうでしょう。
相手からの押しに負けてしまったり、その場の空気を壊したくないからと、自分の思いを押しつぶして受け入れてしまうのです。

気が弱い人なども自分の意見が言えずに流されてしまいやすいのではないでしょうか?

性欲が強い

性欲が強い人は1日性行為をしなかっただけでも性欲が溜まってしまいます。
常に性行為がしたいということです。

パートナーとの性行為で性欲が解消できればいいですが、遠距離恋愛中、忙しくて会えない、女性の生理ともなれば、常にパートナーと性行為が出来るわけではないですよね。
性行為が出来なくて性欲が溜まってしまった時に1人でも解消することは可能ですが、やはり異性とする性行為を求めてしまうのでしょう。

なので性欲の強い人は性欲を我慢することが出来ず浮気性になってしまいやすいです。

SNSなどの更新率が高い

常に自分の情報をSNSに更新している人は自分に構ってほしいと思っている傾向にあるでしょう。
誰かとネット上でもいいから繋がっていたいと思っています。

そして構って欲しい人は寂しがり屋な人とも共通するでしょう。
かまってちゃんで寂しがり屋な人はパートナーがいても、少しでも相手にされない、されているように感じないと思ってしまえば、自分に構ってくれる他の異性の人と浮気をしてしまいます。
また、寂しいと感じることが多ければ浮気することも増えるので、浮気性になりがちです。

また、SNSではいろんな人と簡単に交流を持つことが出来ます。
今の時代SNSをする人は多いですし出会いの場ともなっているので、長い期間を置かないでも会うことに抵抗がない人もたくさんいるでしょう。
そうなれば浮気に発展する可能性が高いと考えられます。

モテない

モテない人というのは誰かに言い寄られたときに、このチャンスを無駄にするのはもったいないと考えます。
それはパートナーがいても一緒です。

今までの人生でモテることのなかった自分が言い寄られることへの嬉しさや、自分がパートナーと言い寄ってくる異性の間で揺れることへの優越感を感じるのです。
「自分を取り合っている」というシチュエーションに酔ってしまいますし、言い寄られるたびに浮気をするので浮気性になってしまうでしょう。

人から必要とされたい気持ちがある

人から必要とされたい人は、相手から誘われることに嬉しさを感じるでしょう。
自分の存在が認められたと感じるのです。
なのでいけないことだとわかっていても、自分を求めてくれる嬉しさから誘われるままに浮気をしてしまいます

また誰かから必要とされたいというのは、構ってほしい願望があるということです。
パートナーと会えないなど、1人の時間が続くことへの寂しさから浮気をしてしまうことも考えられます。
寂しく感じることが増えれば浮気することも増え、浮気性になってしまうでしょう。

周りに浮気している人がいる

浮気は本来いけないことですよね。
ですが友達や知人に浮気をしている人がいると浮気が身近なモノに感じてしまい、浮気へのハードルも下がってしまいます。
周りがしていることで「○○も浮気してるし…」となり、浮気がいけないことだという認識が薄れてしまうのです。

人は良くも悪くも自分の置かれた環境に左右されやすいでしょう。
周りに浮気否定派の人しかいなければ自分も同じ考えになりますが、浮気をする人が1人でもいれば考えというのは変わってきてしまいます。
浮気性の人が周りにいれば浮気性になてしまうということです。

異性の友達が多い

異性の友達が多ければ、飲み会や集まりなどが頻繁に開催されるでしょう。
そしてその場にいる友達の友達、その友達と交流が増えていくことが考えられます。

出会いを求めていなくても、異性との集まりの場は出会いの場になってしまうことが多く、その場の流れ、雰囲気で浮気をしてしまうことがあるでしょう。
集まりがあればあるほど浮気をする可能性も多くなりますし、浮気性になりやすいです。

昔の恋人と繋がっている

昔の恋人と、会っていないにしても連絡をとったりSNS上で繋がっていることがあります。
そうなればいつまでも昔の恋人を忘れることは出来ないですし、今の恋人と比べてしまうことがあるでしょう。
「前の彼女はもっと○○だった」「元カレはいつも○○してくれた」というように、昔の恋人の良かったところを押し付けてきます。
繋がりが切れていないので嫌いになり別れたわけではないのか、昔の恋人のいいところだけを思い出として心に残しているのでしょう。

そして、今の恋人と比較して昔の恋人の良さを実感し、昔の恋人と浮気してしまうこともあるのです。
また、今の恋人に不満はなくても、昔の恋人との性行為の相性がいいからと関係を切らずにいる人も中にはいるのではないでしょうか。

恋人がいながらも昔の恋人と繋がっているだけで、もう浮気性と言っても良いでしょう。

時間にルーズ

「ちょっとくらい遅れても怒られないだろう」と思って遅刻を繰り返すなど、時間にルーズな人っていますよね。
そのように自分に甘くなってしまう人は、時間だけでなくすべてのことに対して「許してくれるだろう」「怒られないだろう」と考えます。

なので浮気をしても怒られないだろう、または、別れることにはならないだろうという考えが生まれ、同じことを繰り返すことがあるでしょう。
そして浮気性になってしまいます。

また時間にルーズな人はだらしない人とも言えるでしょう。
時間にだらしなければ中途半端なことをしても気にはしませんし、女性関係にもだらしなさが出てくる可能性が高いです。

自分に自信がある

自分に自信のある人は、誰かから褒められたり認められたりすることに喜びを感じます。
自分の魅力に気付いてくれることが嬉しいのです。
魅力的な自分に気付いてくれる人からの誘いを断ることが出来ず、浮気をしてしまうでしょう。

また、パートナーがいても気になる人が出来たら落とせる自信があるので、自分から浮気をしてしまうことも考えられます。

浮気を繰り返してしまう原因

浮気性2

では、なぜ浮気を繰り返してしまうのでしょうか?
1度では飽き足らず、何度も浮気をしてしまう原因を紹介します。

ストレス発散

仕事でのストレスやパートナーへのストレスを抱え込むことがあるでしょう。
ストレス解消法があれば発散することが出来て良いのですが、解消法がない人はストレスを溜め込んでしまいます。

そんな時にパートナー以外の異性の人と関係を持つことによって癒されたり気持ちが落ち着いたりすることがあるでしょう
いけないことだとわかっていてもストレスを発散するために、浮気をしてしまうのです。

なので、ストレスを感じるたびに浮気に走ってしまい、その結果浮気性になってしまうのです。

また、パートナーと喧嘩したなど怒りからストレスを溜めやすいと思いがちですが、コミュニケーションがうまく取れないことでもストレスは溜まっていきます。
相手が自分の時間を作ってくれないなどの不満が積もりに積もって、ストレスへと変わってしまうのでしょう。

心に傷を抱えている

心に傷を抱えている人も中にはいます。
恋人にひどいフラれ方をした、幼少期に両親のケンカする姿を見て育ったなど、様々な原因で心の傷を抱えてしまうのでしょう。
そんな心の傷はそう簡単に癒すことは出来ませんよね。
気持ちを落ち着かせるため、たくさんの人から愛されたいからと浮気をしてしまうでしょう。

心に傷があると精神的な問題も考えられますし、少しでも気持ちが落ち着かなくなると浮気を繰り返し、浮気性になってしまいます。

悪いことだと思っていない

上記の原因は浮気している本人が浮気は「悪いこと」だと自覚していながらも繰り返してしまっています。
ですが自覚していない人はそもそも浮気が悪いことだと思っていないので、自分がしたいときにパートナーのことを気にもせず浮気をするでしょう。

相手に浮気がばれても平然としながら、何がいけないのかわからないという態度でいるでしょう。
そして浮気性になります。

浮気が楽しい

また、浮気はいけないという自覚があっても楽しさから浮気を繰り返す人もいるでしょう。
パートナーにばれるかばれないかのスリルであったり、色んな異性と性行為が出来る楽しさを感じます。

パートナーとは行かないような場所に浮気相手と行くこともあるでしょうし、パートナーとは違う感性を持っている浮気相手との時間が新鮮で楽しいと、浮気性になってしまうのです

パートナーへの罪悪感よりも、自分が楽しい時間を過ごすことを優先させてしまうのでしょう。

ホルモンが原因の可能性も

男性の浮気の場合、男性の体内にある「男性ホルモン」があり、その中でも浮気ホルモンと呼ばれている「テストステロン」は「遺伝子を残しなさい」と脳へ指令を出していて、男性の体に最高レベルで浮気の影響を及ぼしています。
このホルモンは本能的に女性を引き付ける効果もあって、見た目がおじさんであったり、冴えないようでもこのホルモンの分泌が多い男性に、匂いを嗅ぎつけた女性が寄ってくることが考えらえます。

また、男性のみならず女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌していて、血中テストステロン値は健常成人の場合でも男性の5~10%と言われています。
男性、女性問わず性衝動を高める働きがあるためテストステロンを「天然の媚薬」と考えている人もいて、”肉食系”の人はこのテストステロンの分泌が一段と活発なのかもしれません。

男性ホルモンが多いのか判断する方法

健康で体格がよくて体毛が濃い人ほど、多くのホルモンが分泌されているとよく言われています。
なので、テストステロンが多く分泌されているのか判断するときは、体格を見たり体毛がどのくらいあるのかをチェックしてみましょう。

チェックリストで浮気性か見抜こう!

浮気性3

自分のパートナーが浮気を繰り返すような人なんて嫌ですよね。
ここでは浮気性か見抜くためのチェックリストを紹介しますので、パートナーの性格を思いながらチェックをしてみましょう。

チェックの数によって、パートナーの浮気度が判明します。

チェック0~3個:浮気性度10%未満
チェック4~7個:浮気性度50%
チェック8~9個:浮気性度80%
チェック10個 :浮気性度99%

チェックの数が少なければ少ないほどパートナーの浮気性度は低くなります。
では、チェックをして浮気度を測ってみてください。

浮気性を見抜く!チェック項目【男性】

パートナーが男性の方の浮気チェックリストです。

デートプランを立てたりリードしてくれることが少ない
プレゼントをくれたりやサプライズをよくしてくれる
避妊具を常に持っている
会うたびに性行為を求めてくる
アダルトビデオをよく見ている
グラビアアイドルに興奮している
体毛が濃い
男友達によくナンパする人がいる
良い車に乗るのがステータスだと思っている
趣味が体を鍛えること

浮気性を見抜く!チェック項目【女性】

パートナーが女性の方のチェックリストです。

ファッション雑誌をよく見ている
芸能やゴシップの話をよくする
会うたびに化粧の感じが変わる
胸元や体を強調する服装をしている
些細なことでもよく怒る
ダイエットを頻繁にしている
香水など匂いにこだわる
語尾に甘えたような言葉遣いをする
筋肉質なイケメンが好み
メンヘラ気質で常に構ってほしい

浮気性を治すための方法とは?

浮気性4

浮気チェックシートの結果はどうでしたか?
チェックの数が多かったからと落ち込む必要はありません!
浮気性を治すためにどうすればいいのかをここで紹介しますので、参考にしてください。

寂しい思いをさせない

寂しさから浮気をしてしまうというのはよく聞くと思います。
寂しさを感じ、その寂しさを埋めるためにパートナーは浮気してしまうのです。
なので極力パートナーに寂しい思いをさせないように心がけましょう。

1人にさせる時間を減らし、会えないときでもこまめに連絡をとることが大切です。
また、パートナーの気持ちに共感してあげましょう
一緒にいても気持ちが通じ合っていないと寂しさを感じる人もいます。

寂しい思いをさせずに、常に相手の心に寄り添っていられるようにすればパートナーは浮気性ではなくなります。

悲しい感情を思いっきり出す

相手へ感情をさらけ出すことに恥ずかしさを感じてはいけません。
悲しいと感じたらパートナーに気持ちをぶつけたり、辛い思いをしたとアピールしましょう。
パートナーに自分の気持ちを覚えていてもらうことが大切です。

普通の人は人が悲しんでいる姿を見るのは嫌ですよね。
それがパートナーともなればより悲しんでいる姿は見たくないはずです。
悲しい気持ちにさせている原因が自分にあるとわかれば、ちゃんとした人間であれば罪悪感を感じますしもう悲しませたくないと思うはずです。
パートナーにそう思わせることが出来たなら、浮気をしそうになってもあなたのことが頭に浮かび、浮気を未然に防ぐことが出来るでしょう。

ただ、行き過ぎた演技や怒りの含んだ悲しみ方をすれば、パートナーに不快な思いを植え付けてしまいます。
なので限度を考えて、「もう辛い思いをしたくない」「浮気はもうしないで」という思いが伝われば良いでしょう。

不満などを話し合う

パートナーはあなたに不満があって浮気をしているかもしれません。
浮気についての話し合いもしなくてはいけませんが、お互いに思っている相手への不満をすべてさらけ出すことも大切です。

いつまでも不満を抱え込んだままでいれば、ストレスの積み重ねが原因で浮気性になってしまうことが考えられますが、不満を伝え合うことによって相手へのストレスが減ります
また、お互いに思っていることを話し合うことで、より良い信頼関係を築いていくことが出来るでしょう。

ですが、不満を伝えるときに好き勝手に言うのはよくありません。
パートナーの気持ちを考えて、優しい伝え方をするよう心がけることが大切です。

2人の間にルールを決める

お互いが納得できる範囲でルールを設けましょう。
ルールを作ることによって、「してはいけない」ことの認識を強く持ってもらうようにします。

罰を与えるという表現ではお互いに息の詰まる関係になってしまうことも考えられるので、「○○をしたらご褒美」のようにプラスに捉えられるようなルールを設けるのが良いでしょう
「してはいけない!」とルールを押し付けてしまうと、好奇心が強くなり2人で決めたルールにも関わらずパートナーが破ってしまうことも考えられます。

浮気をした後のことを考えさせる

浮気をした後に待ち受けていることについて、しっかりと考えさせましょう。
絶対にばれないと思っていてもいつどうやって浮気がばれるかなんてわからないですよね。
「楽しい時間が続くとは限らない」と、しっかり分からせてあげるのです。

最近では浮気をした芸能人の話をよく耳にしますよね。
その話をしながら「浮気がばれたら大変」「慰謝料払わないといけないんだよね」などと浮気へのリスクを考えさせましょう。

「浮気をしたら許さない」など主観的な発言をするのではなく、あくまでも客観的に話すことが大事です。
そうすることによってパートナーの浮気性を治すことが出来るでしょう。

浮気性な人から「本気」だと言わせる方法

浮気性5

浮気症な人が自分のことを大切な存在だと心から思ってくれたらとても嬉しいですよね。
では、どうすれば浮気症の人から「本気」だと思ってもらえるのでしょうか?

相手の好みに合わせてみる

流行が変わっていくように、その時々によってパートナーの好みも変わっていくことがあります。
そうしたパートナーの好みに敏感になって、相手の好みに合わせてみるのも良いでしょう
全てを変えてしまうのではなく少しの部分だけでも変えることによって、自分の魅力として取り入れることが出来ます。

例えばパートナーが好きだと言っている芸能人の髪型や服装を真似するだけでも、パートナーはときめいてくれるものです。

自分の好きなものに変わってくれようとしている姿にパートナーは嬉しい気持ちを感じますし、愛おしく感じるでしょう。

感謝の言葉を常に心がける

長く付き合うにつれて相手への感謝の気持ちや思いやりの気持ちを表現しなくなることってありませんか?
「してもらって当たり前」とならずに、些細なことでも感謝するようにしましょう。

例えば道路の外側を歩いてくれたら満面の笑みで「ありがとう」と伝えたり、家事をしてくれたら「いつもありがとう、助かるよ」と、常に相手を思う言葉を伝えるようにしてください。
そうすれば、「些細なことでも感謝されるのが嬉しい」「もっと何かをしてあげよう」とあなたのことを見る目が変わります。

また、小さなことでも相手への思いやりを持っていれば、パートナーはあなたのことを「手放したくない存在」だと思ってくれるでしょう。

常に新鮮さを相手に感じさせる

マンネリは浮気の原因だとよく言われていますよね。
なので、マンネリを感じさせないためにも常にパートナーに新鮮さを与えることが肝心でしょう。
そうすればパートナーはあなたと一緒にいることを楽しいと感じますし、これからも長く付き合っていこうと思ってくれます。

そして、常に新鮮さを与えてくれるあなたにパートナーは「自分のことを考えてくれている」と嬉しく感じるでしょう。

また、些細なことでもマンネリを感じないために出来ることがあります。
マンネリを解消できればパートナーも浮気性を改めてくれるでしょう。

会う時間を変える

いつも会ってる時間とは違う時間に会ってみるのが良いでしょう。
昼間に会っているのなら、たまには夜の街並みを並んで歩くだけでも違う発見があるかもしれません。
夜の街はキラキラしていて雰囲気が出るのでカップル・夫婦にはとても良いですよね。
またいつも夜に会っているのなら昼間に会うことで、いつもなら開いていない施設などにデートに行くことも出来るでしょう。
美術館、水族館、動物園などいつもと違う空間でのデートはとても新鮮さを感じられて、初めてのデートの時のようなウキウキとした気持ちになります

行ったことのない場所でデートする

いつも室内でデートしているのなら、たまにはアクティブに行動してみるのもアリでしょう。
山登りなど思いっきり体を動かすのも良いですし、遊園地など乗り物に乗ってはしゃいでみるのもいいですよね。
いつも室外でデートしているなら、家でのんびり過ごしてみるのもいいでしょう。
一緒に映画を見たり、自由に本を読んだりするなど一緒にいながらも個人の時間を作るデートもいいのではないでしょうか?

常に同じようなデートを重ねていれば、必ず飽きは来ます。
たまには気持ちを変えて、新しいデートプランを練ってみるのがいいでしょう

いつもと違う性行為をする

付き合っていく上で1番肝心なことは性行為でしょう。
浮気をする人の多くは体の関係を持っていることからわかるように、パートナーとの性行為は常に考えていければいけないことです。
性行為にマンネリを感じてしまえば浮気に走ってしまう人が多いので、マンネリを感じさせないために心がけることが大切でしょう。

いつもの行為とは違うプレイを取り入れて刺激を与えることによって、常にあなたとの行為で満足出来るようにするのです。
照明の明るさを変えたり、場所を変えるなどの些細なことから初めて見るのも良いでしょう。

相手を好きで居続ける

いくら浮気をされようがパートナーを好きで居続けましょう。
「浮気するやつなんてもう知らない!」と突き放すのではなく、そんな浮気を繰り返す部分さえも受け入れてしまうのです。
パートナーが最終的に「本当に大切な人は誰なのか」と考えたときに、きっとあなたが大切な人だと再確認するでしょう。

長く付き合っていけば自然と何でも話せる深い仲になります。
浮気性な人は浮気相手に体だけの割り切った関係だったり上辺だけの関係を求める傾向にあります。
最終的には長く付き合い何でも言い合えるあなたの元に戻ってくることが考えられるでしょう。

自分が魅力的になる

人は魅力的なモノ、人に惹かれてしまいますよね。
ならば、自分が常に魅力的でいられるように心がけることが大切です。
あなたが魅力的な人間で居続ければ、パートナ―の気持ちを繋ぎとめていられるでしょう。

ですがいくら見た目を気遣って完璧な姿になったからと言って、中身が魅力的でなければ意味がありません。
相手を思いやる気持ちだったり素直な気持ちだったりと、うまく付き合っていく上で必要な性格が欠けていればいくら見た目が良くても魅力的な人だとは言えません

中身が魅力的になれば、おのずとその魅力が外見に出てくるものです。
なのでまずは中身を魅力的にすることから始めて、パートナーが「逃したくない」と思ってもらえるような人間になりましょう。

どうしても浮気性が治らない場合の対処法

浮気性6

どんなに手を尽くしても浮気性が治らない人もいるでしょう。
その場合の対処法を紹介します。

カウンセリングを受ける

どんなにあなたが頑張ってもパートナーの浮気性が治らない場合は、一緒にカウンセリングを受けることも考えてみましょう。
最近では、夫婦やカップルを対象に行うカウンセリングも増えてきています。
解決しなくて悩んでつらい思いをするのなら、ためらわずにカウンセラーの方に相談してみるのもいいでしょう。
カウンセラーの方は専門の方なので親身になって話を聞いてくれますし、きっと解決へと導いてくれます。

自分が浮気をして相手に同じ気持ちを味わわせる

パートナーの浮気であなただけがつらい思いをするのなんて嫌ですよね。
ならばあなた自身が浮気をしてしまうのもいいでしょう。
そしてパートナーにも、あなたと同じ思いを味わわせてあげるのです。

あなた自身が「浮気なんてしたくない!」という考えなら、浮気をしたように装ってみるのも手でしょう。
パートナーが「あなたが浮気した」と思えば同じことです。

あなたと同じつらい思いを体験することで、パートナーも浮気をされたときのあなたの気持ちをわかってくれるでしょう。
そうすれば、浮気性ではなくなるのではないでしょうか?

証拠を掴んで制裁する

証拠を掴んで制裁を与えることも出来ます。
法的に有効な不貞行為の証拠を掴めばパートナー、そして浮気相手からも慰謝料を請求することが可能です。
なので、どうしても浮気性が治らないのなら制裁を与えることによって事の重大さを分からせてあげましょう。

あなた自身が浮気して同じ気持ちを味わわせることも対処法として紹介しましたが、もしパートナーがあなたの浮気の証拠を掴んでしまった時は大変危険です。
あなたに慰謝料の請求が来ることも考えられるからです。
「パートナーがいけないことをしたのにどうして自分が制裁を与えられるの?」と思ってしまうでしょうが、法的に「してしまったこと」へ制裁を与えるので、どっちが先に悪いことをしたというのは関係ないのです。
なので、あなたがパートナーの浮気の証拠を掴んで制裁を与える分にはいいですが、あなたが制裁を与えられないように気を付けてくださいね。

別れる

言ってもわからない、手を尽くしてもわかってくれないのなら、別れを考えてみるのも選択肢の1つです。
あなたがいくら相手のことを思って頑張っていても治らないのなら、今後ずっと一緒にいてもパートナーはずっと浮気をし続けます。
別れを決めた直後は辛くても、いつかその選択が正しかったと思える時が必ず来ます

あなたがそれでも浮気性のパートナーと一緒にいたい、このまま付き合い続けたいと思えるのか、もう一度自分自身と向き合ってみましょう。

浮気性な人にかけると効果的な言葉

浮気性7

浮気性のパートナーに、普段どんな言葉をかけていますか?
頭ごなしに怒った態度でいるのはよくないでしょう。
あなたがかける言葉によって、浮気性のパートナーが浮気を改めてくれることもあります。

あなたのために頑張る

仕事だったり家事だったり、あなたのために頑張る!と伝えることによって、パートナーは自分のために頑張ってくれているんだ、と嬉しくなるでしょう。
例えば、「あなたの隣に並んでも恥ずかしくないようにキレイでいる!」など、グッとくるような言葉も良いですね。

ですが頑張るという言葉を相手に押し付けてはダメです。
あなたのために頑張っているのに、などと言い方をしてしまえばパートナーは「じゃあ頑張らなくていいよ」と思ってしまいます。
自然な感じに言って、本当にその頑張りの成果を出すことが肝心です
なので初めは、すぐに成果の出るような頑張りをしてみるのが良いでしょう。

あなたの1番がいい

してはいけないと言われると、してみたくなるのが人間の心理です。
「ここには入ってはいけません」と言われると、ここから先はどうなっているのかと興味をもってしまうことってないですか?
なので「浮気をしないで」なんて言葉をかけても、逆効果になってしまうこともあります。

「これからもあなたの1番でいたい」とポジティブに伝えることでパートナーはあなたのことを重荷に感じることもなく、前向きに捉えてくれるでしょう。

忙しいのにわざわざありがとう

デートをしてくれたとき、少しの時間でも会ってくれたときに「忙しいのに時間を作ってくれてありがとう」と伝えましょう。
忙しい中時間を作ってくれたと喜んでいるあなたの姿を見たパートナーは、こんなにも自分との時間を大切に思ってくれているんだと嬉しくなります
そして時間が出来れば、あなたと一緒にいようとしてくれるでしょう。
そうすれば、おのずと浮気をすることもなくなります。

あなたのことを信じたい

「他の人と体の関係を持っても好きなのはお前だけ、言わなくてもわかるだろ?」と考える男性の心理があります。
好きか確かめてくる彼女に「好きだから付き合ってるんだろ?」と言うのと同じようなことですね。

そんな時は、「あなたのことを信用させてはくれないの?」とパートナーにやんわりと伝えてみましょう。
そうすれば「そうか、信用してもらえるようにしなきゃ」「安心させてあげよう」と考えを改めてくれる人もいます。
「あなたのことは信用できない」と言ってしまえば浮気性は治らなくなってしまうので、相手の自尊心を傷つけずにお願いをする感じで「信用させて」と伝えてみてください

あなたの好きにすれば?

何度浮気しても常にそばにいてくれるあなたにパートナーは安心出来る居心地のいい場所と考えています。
また、あなたに依存している可能性もあります。

あなたが「好きにすれば?」と突き放すことによって心地のいい関係が崩れることになり、あなたの重要さ、大切さを実感するでしょう
そうなれば反対にパートナーは、あなたを逃したくないとたくさんの努力を始めるかもしれません。

とても勉強になった

「あなたの浮気、勉強になった」とパートナーに言えば、パートナーはびっくりします。
今までの浮気を許してくれていたなら特に、今までと違う反応をするあなたにパートナーはとても焦るでしょう

「勉強になった」という言葉がパートナーには理解が出来ず、緊張感を持たせることが出来ます。
そして「別れたいの?」と聞かれたら、「今後の自分の恋愛のためにいい勉強になったよ」と微笑みながら言ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
1度浮気をしてしまえば罪の意識は薄れ、何度も浮気を繰り返し浮気性になってしまうでしょう。
好き同士だから一緒にいるはずなのに他の異性と浮気をされてしまえば、とてもつらく、悲しい気持ちになってしまいますよね。

浮気性のパートナーが浮気をやめてあなたの元に戻ってきてくれるよう、紹介した方法を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる