妊娠中に旦那が浮気をするのはなぜ?理由と防止法を解説!

妻の妊娠中に旦那が浮気をするなんて考えられないことですよね。
ですが、妻の妊娠中に浮気をする旦那はいます。
なぜ妻の妊娠という2人にとって幸せなときに、旦那は妻を裏切り浮気なんてしてしまうのでしょうか

今回は妻の妊娠中に旦那が浮気をする理由、そして浮気をさせないために妻が気を付けるべきことを解説します。

目次

データで見る妊娠中に旦那が浮気する確率

妊娠中 浮気1

相模ゴム工業株式会社が既婚者の男女を対象に行った「過去に一度でも浮気の経験をしたことがありますか?」というアンケート調査があります。

妊娠中 浮気2

上記のように「ある」と答えた男性は74%、女性は30%という結果になりました。
女性の倍以上の男性が、浮気を経験していることがわかりますよね。

既婚の男性の74%が浮気しているとなれば、妻の妊娠中に浮気をしている男性もいることは確かです。
浮気は許せないことですし、妻が妊娠中ともなればより許せない気持ちが湧きますよね。
なぜ旦那は、妻が妊娠しているのに平気で浮気をしてしまうのでしょうか

妊娠中に旦那が浮気をしてしまう理由

妊娠中 浮気3

ではなぜ旦那は妻が妊娠中にもかかわらず浮気をしてしまうのか、理由を紹介します。
浮気という裏切り行為を、妻が妊娠しているときにしてしまうのはなぜなのでしょう。

性行為が出来ない

妊娠中だと体のことを考えて性行為をしなくなってしまうでしょう。
妊娠の経過が良好ならば性行為をすることは可能ですが、体のことを考えたら思うように出来ず男性は満足できません
また、性行為をしたくても体の変化などから旦那の誘いを受け入れられないことも多いでしょう。

妻と性行為が出来ないことに欲求がどんどんと溜まった結果、我慢することが出来ずに浮気に走ってしまうことが考えられます。

妻の情緒不安定

妊娠をしている女性の多くはホルモンバランスが乱れて情緒不安定になりやすいです。
些細なことでも落ち込んだり怒ったりしてしまうので、一緒にいる旦那にも当たってしまったり、いろいろな感情をぶつけてしまうでしょう。

妊娠しているからしょうがないことではありますが、そんな妻の態度に疲れた旦那は心休まる場所、癒される場所を求めて浮気をしてしまいます。

女らしさを感じない

妊娠をしたら、体に気遣った服装をするようになるでしょう。
また、体が変化することへの負担から見た目に気を遣う余裕もなくなってしまいます

そんな妻を受け入れるべきなのにもかかわらず、旦那は見た目に気を遣わず女らしさを感じない妻よりきれいな女性に惹かれて浮気をします。

相手をしてもらえない

これから生まれてくる赤ちゃんのことで頭がいっぱいで妻は旦那に構わなくなるでしょう。
常に自分のお腹の中で成長していく我が子のことを考えている妻を見て、旦那は構ってもらえないことに寂しさを感じます

そして、相手にしてもらえない寂しさを埋めるために、自分の相手をしてくれる女性と浮気をしてしまうでしょう。

家族を養うというプレッシャー

妻や周りの人から「パパになるんだから」と言われることが多くなり、そのプレッシャーに耐えられなくなるでしょう。

また、子供を育てるのには多くのお金がかかりますよね。
働いて子供のためにお金を稼がないといけないというプレッシャーもあり、そんな現実から逃れたいと考えるでしょう。

全てのプレッシャーから余裕を無くして、何も考えたくないと浮気に走ってしまうこともあります。

妊娠中に浮気されないために出来ること

妊娠中 浮気4

妊娠中に浮気をしてしまう旦那が悪いのは確かですが、妻の接し方が原因で旦那が浮気してしまうこともあります。
妊娠中は不安な気持ちや思うように生活できない苛立ちがあるでしょうが、旦那の気持ちも考えなくてはいけません。
では、旦那の浮気を防ぐために妻が気をつけるべきことを紹介します。

旦那の欲求を満たす

浮気する旦那の多くは、いつも通りの性行為が出来ずに欲求が溜まってしまうという理由で浮気をします。
なのでまず、あなたがどこまでの行為が出来るのかを旦那に話して、旦那はどのくらいの行為を求めているのかを聞きましょう
あなたが出来る範囲での行為をしてあげることで旦那も欲求を満たすことが出来ますし、そうすれば旦那はあなただけで満足して浮気をすることもないでしょう。

「妊娠しているんだから私のことを考えてよ」と思ってしまうかもしれませんが、性欲は当たり前にあります。
そんな欲求を我慢させてしまえば、どこかで発散させたいと考えてしまうものです。
なので浮気をされないためにも旦那のことも考えて、欲求を満たしてあげましょう。

思いやりの気持ちを持つ

仕事から帰って来た旦那にしっかりと「お疲れさま」と声をかけていますか?
あなたが新しい命をお腹の中で必死に育てている大変さもわかりますが、旦那もあなたや赤ちゃんのために必死で働いているのです。
赤ちゃんのいる体を大事にしなければいけないことも確かですが、旦那の仕事の大変さもしっかり理解してあげましょう

あなたが旦那に対して思いやりの気持ちを持っていれば、旦那もあなたのことを大切に思ってくれます。

コミュニケーションを大切にする

毎日赤ちゃんのことで頭がいっぱいになってしまうのは仕方のないことですが、旦那とのコミュニケーションも大切です。
少しの時間でも2人で過ごす時間を設けて、今日あったことなど、些細なことでも会話をするようにしましょう。

赤ちゃんが生まれたら、もう2人だけの時間は来なくなってしまいます。
なので残り少ない2人でいられる時間を大切にして、しっかりとコミュニケーションを取りましょう

ストレスを発散させる

ホルモンバランスが乱れ情緒不安定になっていることを自分でしっかりと受け止めてください。
自分の感情を理解して向き合えば、相手への接し方にも気を遣うことが出来て、イライラをぶつけたり、当たったりすることもなくなるでしょう。

また、大声を出したり友達とお話しするだけでもストレス発散になります。
ストレスを溜め込まないように自分なりのストレス発散方法を考えてみるのもいいのではないでしょうか?

お父さんとしての自覚を持ってもらう

父親になる自覚がないからこそ浮気に走ってしまうこともあります。
お腹を撫でてもらったり一緒に名前を考えたりするなど、親になる自覚をしっかりと持ってもらいましょう。
赤ちゃんと繋がれるような環境を作ることが大切です。

ですが自覚を持ってもらおうとし過ぎるあまり、プレッシャーを与えていては上記で話したように、そのプレッシャーから逃れたいと浮気をしてしまうことも考えられるので気を付けてくださいね。

赤ちゃんが生まれた後の幸せな話をする

子供を育てていくのは大変ですが、その分たくさんの喜びがあるでしょう。
初めてハイハイする姿初めて話す言葉習い事は何をさせようか、生まれてくる赤ちゃんのことを考えたら幸せな気持ちになりますよね。

そのような話を旦那としてください。
これから待っている幸せな話しをすれば、旦那も赤ちゃんに会うのが楽しみになるのではないでしょうか?
また、赤ちゃんの話をすれば父親になる自覚も芽生えますし、赤ちゃんの大切さやお互いの大切さを改めて実感するでしょう。

妊娠中に浮気が発覚したあと関係を修復するために

妊娠中 浮気5

旦那の浮気が発覚したけれど、離婚せずに関係を修復したいと考える人もいるでしょう。
そんなときにあなたがするべきことを紹介します。

浮気について事実を話し合う

旦那が浮気をしたという事実から目をそらしてしまいたくなりますよね。
浮気について何も聞きたくないとは思いますが、それでも曖昧にするのではなくしっかりと浮気をした理由を聞きましょう

ここでしっかりと浮気をした理由を聞かなければ、関係を修復することは難しいです。
出来心で浮気をしたのなら旦那がいけないですが、もしかしたらあなたに非があるかもしれないからです。
なので、もし浮気をしてしまった原因があなたにあるのなら、理由を聞くことによって改善することが出来ますよね。

また、この際だからとお互いが思っている不満なども吐き出すことによって、より良い関係を築いていけるようになるのではないでしょうか

相手への信頼を持つ

浮気をした旦那をもう一度信頼することは難しいですよね。
裏切られた気持ちはそう簡単にはなくなることはないでしょう。

ですがいつまでも旦那を信頼せずに疑ったまま生活をするのは旦那、そしてあなたも疲れてしまいます
そんな状況では赤ちゃんも元気に育つのか不安になりませんか?

浮気について怒ることは仕方なくても、関係を修復すると決めたからには信頼することが大切でしょう。
なので、全てを忘れることは出来なくても旦那の良いところを見て、信頼できるようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?
妊娠中に浮気をするということは、妻、そしてお腹の中にいる赤ちゃんのことも裏切ることになりますよね。
妻は一人の体ではないですし、気遣って欲しいと思っているときに浮気されるなんて考えたくないでしょう。

そんな状況にならないためにもあなたが暖かい環境を家庭に作って、旦那に浮気をさせないようにすることも大事なことです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる