探偵の浮気調査で確実な証拠が手に入る?!探偵の費用・調査方法を解説!

もしあなたが本気で浮気の証拠を掴みたいと考えていたり、パートナーが用心深い人でどう頑張っても証拠を掴む自信がないというのであれば、探偵に調査の依頼をすることをお勧めします。

その理由としては、素人が行う浮気調査は浮気の証拠を掴むことができなかったり、離婚裁判となった際に勝てる見込みがほとんどないという状況になってしまうケースが頻繁に見られるからです。
そのため本気で浮気調査をしたいと考えているのであれば、探偵に依頼する方が一般的と言っても過言ではないのです。

目次

探偵に浮気調査を依頼するとこんな良いことが!

探偵に浮気調査を依頼するとこんな良いことが!

浮気調査を行っている方にとって探偵は、大きな証拠を掴んでくれる強い見方になります。
探偵に浮気調査を依頼することには、具体的にどのようなメリットがあるか紹介していきます。

パートナーが浮気していた場合ほぼ確実に証拠を掴んでくれる

まず第一に、浮気を疑っているパートナーが本当に浮気をしていた場合、浮気調査のプロである探偵は、ほぼ確実に浮気の証拠を掴んでくれます

素人が個人的に浮気調査を行っても、浮気の証拠を掴むことはおろか、パートナーの浮気相手に接触することもできないケースがほとんどでしょう。
きちんとした調査力のある探偵に浮気調査を依頼した場合、一日中パートナーの尾行ができますので、浮気が事実であれば証拠をほぼ確実に掴むことができます。

裁判で使える決定的な浮気の証拠を掴んでくれる

浮気調査のプロである探偵は、浮気や離婚問題に関する知識も豊富です。
そのため、どのような証拠が裁判において浮気を証明してくれるのか、熟知されています。

例えば、パートナーがあなた以外の異性とキスをしたり手を繋いでいたり、頻繁に連絡を取っていたら、一般的にそれを浮気と捉える方は多いでしょう。
しかし、このような行為は法的には浮気とは認められず、この証拠を押さえても裁判では浮気と認められないことが多いです。

探偵の場合、どの証拠が浮気として認められるのか知ってますので、あなたの希望に有利に働くような証拠をしっかりと掴んでくれます。

全国どこでも調査してくれる

パートナーがどこで浮気しているかはわかりませんよね。
またあなたにも生活がありますので、自分で浮気調査をするにしても、そこまで時間と労力をかけられないという方は少なくないでしょう。

探偵はパートナーの調査を行うために全国どこへでも足を運んでくれます。
探偵事務所によっては海外まで調査を行うと言うところもあるようです。
あなたの負担を代行してくれるのが探偵なのです。

浮気調査以外にも力になってくれる

探偵は浮気調査のプロとして、依頼者の悩みを開所するために全力でフォローしてくださいます。
調査終了後も、今後パートナーとの関係をどのように築いていくべきか、助言をいただけることもあるようです。

実際に探偵に浮気調査を依頼した人の体験談からは、浮気調査後のアフターフォローや対処法の助言が非常に良かったというようなものも多く見られます。

探偵が行う浮気調査とは?

探偵が行う浮気調査とは?

探偵の調査力の高さは素人が行うものと異なっていることを紹介しました。
では、探偵は具体的にはどのような浮気調査を行っているのでしょうか?

探偵はさまざまな機器を使って調査を行う!

探偵は浮気調査に主にビデオカメラや1眼レフカメラを使用します。
また、私たちが日常生活で目にすることのない、ボールペンや腕時計に内蔵された特殊な小型カメラを使用することもあります。
このような機器をターゲットに見つからないよう配慮しながら使い、画質の良い浮気の証拠写真を撮影します。

その他にもICレコーダーや無線機器を駆使して、ターゲットを徹底的に調査します。
このような機器をターゲットにバレないように使いこなすことも、プロならではの高度な技術です。

探偵の浮気調査は尾行が基本!

浮気調査の基本はターゲットを尾行することです。
GPSなどを利用してターゲットの居場所を特定し、長時間の張り込みでターゲットの行動を観察します。

尾行はただ着いていくだけだと思われている方もいるかもしれませんが、尾行手段や適切な距離感を誤ってしまうとターゲットに感づかれてしまう可能性があるのです。
探偵は長年の経験と感覚から、不自然さを感じさせない尾行を行うことができます。

探偵に浮気調査を依頼すると「調査報告書」をもらえる!

探偵に浮気調査を依頼すると「調査報告書」をもらえる!

探偵に浮気調査を依頼した場合、調査報告書をもって契約が終了します。
浮気の調査報告書とは、どのようなものなのでしょうか?

そもそも「調査報告書」とは?

調査報告書とは、対象のターゲットの調査期間の行動が事細かに書かれている報告書のことです。
浮気していた・していなかったにかかわらず、調査報告書を受け取ることで調査終了となります。

調査報告書に書かれていること

調査書には、調査を行った期間のパートナー・浮気相手の行動が事細かに書かれています。

また、浮気相手と密会を行っている際の写真や浮気に関連した行動をしている様子の写真などが掲載されています。
浮気調査を依頼する際は、この調査報告書が大切になってきますので、探偵事務所を選ぶ際にサンプルなどを良く確認させてもらいましょう。

探偵を利用する費用について解説

探偵を利用する費用について解説

探偵に浮気調査を依頼する特徴やメリットは理解していただけたでしょうか?
ここからは依頼する際に最も気になる、探偵に浮気調査を依頼する費用についてを解説していきます。

探偵に浮気調査を依頼する費用の相場について

探偵の費用の相場は、探偵事務所、調査の内容や状況によって大きく異なります。
同じ内容の調査であっても安い事務所は10万円台、高い事務所は100万円以上の見積もりになってしまう可能性も十分にあると言うことです。

あえて相場を紹介するとすれば、3日~5日の浮気調査であれば30万円~40万円前後の価格設定がされている探偵事務所が多い印象です。
もちろん同じ条件であっても日数や調査員の人数で費用は異なってきます。

具体的な費用の決め方については以下の項目で紹介します。

浮気調査の計算方法

浮気長の費用の計算方法は主に調査する時間、調査の日数、調査員の人数の3つの要素がかかわってきます。
これらの数値を掛け合わせたものが見積もりで提示される費用になります。

探偵社によって見積もりが異なってくる理由は、最低調査時間や日数、最低調査人数が違うからです。

料金形態について

費用は料金の形態によっても異なってきます。
パートナーの浮気の状況に合わせて、一番安く済む料金形態で見積もりを出してもらうようにしましょう。

時間料金制

時間料金制は最も多くの探偵事務所で導入されている方法です。
1時間単位で料金が設定されているところが多く、調査を行った時間で費用が異なります。

パック料金制

調査全般にかかる費用を全て含めて一律の料金を設定する料金形態です。
時間料金型と比較すると1時間あたりの費用は安く設定されますが、予定よりも短時間で調査が終わってしまった場合にも全額支払わなければなりませんので、損をしてしまうことがあります。

成功報酬型

成功報酬型は浮気調査が成功した場合にだけ依頼者が報酬額を支払うと言う料金形態のことです。
依頼者側からすれば大変お得で、利用したいシステムと思われる方も少なくないでしょう。
しかし実際は、どこまでの証拠を掴んだことが調査の成功なのかということで探偵側と依頼者側でのトラブルが多いシステムと言えます。

探偵側からすれば、「浮気の証拠を掴む」ことだけが成功ではなく「浮気をしていない事実を証明したこと」も成功になってしまうのです。

打ち合わせの段階で少しでも疑問に感じることがあれば、この料金形態は利用しないことをお勧めします。

追加費用に注意が必要?!

浮気調査を依頼する際に費用に関してもう1点注意してほしいことは、追加料金です。
追加料金とは調査の費用の他にかかってしまう費用のことです。
具体的な例としては、調査の延長料金やそれに伴う交通費、出張料金、キャンセル料などがあります。

どんなに費用が安い見積もりを提示されても、後からこの追加料金が加算されて莫大な費用になってしまう可能性があります。
事前に納得いくまでよく確認することと、詳しく説明してくれない探偵社は注意することが必要です。

詳しい料金・追加料金については以下の記事を参考にしてみてくださいね。

探偵に浮気調査を依頼する費用を抑える方法とは?

探偵に浮気調査を依頼することは決して安いものではありません。
依頼したいと考えても、やはり費用が気になってしまいますよね…。
しかし、調査を依頼する前にちょっとしたことに注意するだけで、浮気調査の費用を抑えることができるんです!

調査の目的を明確にする

調査を依頼する前に、調査の目的を明確にしておきましょう。
「なんとなく浮気の証拠がほしい。」「本当に浮気してたら今後のことを考える。」と言うような依頼方法ですと、調査を担当してくださる方も、どこまでの証拠を掴めばよいのかがはっきりせず、調査が長引きその分費用も高くついてしまう可能性があります。

「離婚したい」「浮気を認めさせたい」「親しい異性がいるのか調べてほしい」など、はっきりとした調査の目的を持つことで、最低限の費用で浮気の調査を行ってもらうことができます。

ターゲットのことを探偵に情報提供する

探偵がいくらプロだと言っても、初対面の人の傾向を掴むにはある程度の時間がかかります。
これまで長期間一緒に過ごしてきたあなたが、調査のターゲットとなるパートナーの情報を少しでも多く提供することで、探偵の調査が非常にスムーズに進みます。

有益な情報としては、調査を行って結果が現れやすい調査日、ターゲットの移動手段、ターゲットが頻繁に利用している場所などが挙げられます。
このような情報を持っていれば、調査がかなり有利に進みますので、費用を抑えることができるでしょう。

探偵の調査に協力して証拠を探す

依頼した探偵に全ての調査を任せるのではなく、あなた自身も積極的に何か情報を掴もうとしましょう。

例えば確認できる範囲でスマホをチェックしてみたり、財布の中のクレジットカードの明細などを見てみてください!
浮気の証拠をつかむ手助けになる可能性があります。

しかし、あまりに大胆な行動をして、パートナーを調査していることを感づかれてしまうと、浮気調査が困難となってしまいます。
うまくできる自信がなかったりパートナーが鋭いと言う場合には、特に行動せずいつもどおりに過ごしたほうがいい場合もあるでしょう。

探偵に浮気調査を依頼するところから調査報告書をもらうまで

探偵に浮気調査を依頼するところから調査報告書をもらうまで

では実際に浮気調査を探偵に依頼する際の流れについて紹介します。

①浮気調査を依頼する探偵事務所の候補を決める

まずは、探偵事務所を決める必要があります。

探偵事務所を決める際は初めから1箇所にこだわらず、複数の候補を挙げて実際の面談の内容や見積もりの内容から選ぶようにしましょう。
ほとんどの探偵事務所は、見積もりを出すまでは無料で行ってくれますので、公式ホームページや口コミサイトを参考にしながら、実際に話を聞いてみたいと思う探偵事務所を探しましょう。

②電話・メールでアポをとろう

面談をして見積もりを出してほしい探偵事務所の候補が出たら、実際に電話もしくはメールで面談の日にちのアポを取りましょう。
電話の段階では詳しい調査の話をすることはほとんどありません。

③調査員と面談して調査方法・見積もりを確認しよう

アポをとった日にちに実際に調査員を実際の面談を行います。
場所は探偵社のオフィスで行うこともありますし、依頼人の周辺施設で行われることもあります。

調査員の方の浮気の状況、調査方法、かかる費用の見積もりについての打ち合わせを行います。
この段階で依頼をやめることもできますので、探偵事務所をよく見極めるようにしましょう。

④探偵が打ち合わせどおりに浮気調査を行います

依頼の契約が済んだら、探偵は打ち合わせどおりに浮気調査を行ってくれます。
浮気調査の方法はターゲットによって異なりますが、多くの場合が聞き込み、尾行、張り込みがメインとなります。
調査しながら、途中経過を報告してくれる探偵事務所もあります。

⑤調査の報告書を確認

打ち合わせどおりに浮気調査が完了したら、浮気の調査報告書を探偵社から受け取ることができます。
浮気をしていた場合は、浮気相手の情報や浮気の詳細な情報が書かれているでしょう。

もしパートナーが浮気していなかった場合にも、浮気と疑わしい行動の理由が何だったのか知ることができます。

⑥今後どうするか考えよう

パートナーの浮気の事実が発覚したら、改めて今後の関係についてを考えて見ましょう。

婚姻関係にあるなら離婚や慰謝料の問題の選択肢に入れる必要がありますね。
証拠を掴んでもらえたなら、それを武器にできることはたくさんあります。

探偵の方に相談に乗ってもらうこともいいかもしれません。

探偵事務所を選ぶ際に気をつけること

浮気調査を探偵に依頼するとさまざまなメリットがあります。
しかし、選んだ探偵事務所が悪徳業者だった場合、証拠は掴めなかったのに莫大な費用だけがかかってしまった…なんてこともあります。
そのような事態を防ぐためにも、探偵事務所は慎重に選ぶことが大切になります。

費用が相場と比較して安すぎないか

まずは相場と比較して費用が安すぎる探偵事務所は注意が必要かもしれません。
費用が安すぎる探偵事務所はまともに調査を行ってくれない可能性や、アルバイトの素人に調査を任せている可能性があります。
証拠がつかめずに莫大な費用を請求されたり、説明されていない追加料金を後から請求される可能性もあります。

費用が相場よりも安すぎると感じた場合は、実際にその探偵事務所を利用した人の口コミなどを確認してみるといいかもしれません。

所在地

所在地がはっきりとしていない探偵事務所も注意が必要です。

適当な住所を掲載していて、実際は経営自体が怪しい可能性があります。
面談の際に必要以上に事務所ではない場所での打ち合わせを提案してくるようでしたら、一度所在地を確認してみると良いでしょう。

また、逆に家の近くに事務所を構える探偵に依頼することも、近所の方やパートナーに探偵を利用していることがばれてしまう可能性があります。
あまりに近すぎる場合は、面倒かもしれませんが、他の事務所を選んだり、事務所以外の場所で打ち合わせしたほうが良いかもしれません。

探偵業届出証明書

先ほど紹介した「探偵業法」に関連した話になりますが、探偵業届出証明書を確認させてもらうことも大切です。
この証明書は探偵業を営むことを公安委員会が認めたことを証明するものになります。

この届出に記載されている届出証明番号は、警視庁から営業所の見やすい場所に掲示するように指示されていますので、確認できない場合は営業を認められていない可能性があると言うことです。

行政処分の有無

過去に正しい運営を行ってこなかったり、調査を行う中で法律に反した行為を行った場合には、行政処分を受けているはずです。
警視庁のホームページ上では、行政処分を受けた探偵事務所を公表していますので、ぜひ確認にしてから探偵事務所を利用するようにしましょう。

探偵に浮気調査を依頼した人の声

探偵に浮気調査を依頼した人の声

40歳会社員です。
元妻の浮気を疑って1年前に浮気調査を探偵事務所に依頼しました。

初めは自分で調査しようと思っていましたが、仕事もあり専業主婦の元妻がどのような行動をしているのか全く検討が付かなかったので、ネットで調べた探偵事務所に調査を依頼することにしました。

結果は、妻が浮気相手とラブホテルを利用している写真や自宅で不貞行為に及んでいる証拠を掴んでいただきました。

費用は1週間程度の調査で30万円ほどでした。
費用はかかってしまいましたが、鮮明で裁判にも使えるような証拠を掴んでいただき、依頼して本当に良かったと思います。

また、浮気が発覚して精神的に参っていた自分にも親切に対処法を提案していただけたので、とても感謝しています。
離婚に関しても、自分にかなり有利な展開になり、依頼して本当に良かったと思っています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は探偵に浮気調査を依頼する基本的な流れについて紹介しました。
探偵に依頼することは、めんどくさいし難しいと感じるかもしれません。
しかし、実際は的確な証拠をあなたに代わって手に入れてくれるのが探偵です。
パートナーの浮気に悩まれている方は、ぜひ一度、電話やメールで相談してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる