【結婚前に彼氏が浮気?】結婚目前に浮気をする3つの理由と防止策!

彼氏が結婚前に浮気をしていないか、心配になったりしませんか?
結婚を決めた相手がいても浮気をする気持ちや、浮気を未然に防ぐ方法などを解説していこうと思います。

目次

結婚前に男性が浮気をしたいと思う理由

結婚前浮気img1

結婚を考えている大事な彼女がいるにも関わらず、なぜ浮気したいと思ってしまうのでしょう。

遊ぶことができなくなる

結婚をすると遊ぶことができなくなります。
彼女のことが好きでも結婚したらもう遊べない…と思い浮気したり、興味本位でほかの女性と浮気したりしてしまうでしょう。
独身のうちにたくさん遊ばなきゃ!と考えてしまうのではないでしょうか。

結婚の準備などで彼女ともめる

結婚するからには2人で行うことはたくさんあります。
一緒に住む家、家具、結婚式の準備、家事の分担など決めることがたくさんありますが、ぶつかり合うことが増えていきます。
そうなることで彼女以外での癒しを求めてしまうこともあります。

彼女の違う一面が見える

今まで知らなかった彼女の違う一面を見てしまったとき。
料理や掃除などの家事が出来ない、金遣いが荒いなど結婚生活に影響のある一面を見てしまったら、男性もこの子で良いのかな…と考えてしまいます。

注意!結婚前の浮気になりやすい状況や性格

結婚前浮気img2

この状況になったら浮気しちゃう、こんな性格だから浮気しちゃう、などを説明していきます。

結婚を人生のピークと考える

結婚を人生のピークだと思っている男性は結婚に対する期待値が高くなっていき、いざ結婚が近づくにつれて想像していたものと違いマリッジブルーになりやすいです。
それによって彼女以外の女性と遊びたいと思ってしまいます。

責任感がない

結婚するということは妻、そして将来生まれてくる子を養っていくという責任感があります。
仕事と家庭、両方での責任感を感じるようになります。
結婚する前にその責任感から逃れたいと考え浮気に走ってしまうことも考えられます。

浮気症

ただ単に女性が大好きで常に浮気をしている人もいます。その場合はしょうがないでしょう。

彼氏が年下の場合

彼女が年上の場合そろそろ結婚してあげなきゃという気持ちが好きいう気持ちより大きくなってしまいます。
結婚したい!ではなく結婚してあげる。という気持ちを男性に持たせてしまうことで、ほかの女性に目が向くこともあります。

彼氏がプロポーズしてきていない場合

彼女からプロポーズしてきて流れで結婚することになった場合も、好きというより断れない気持ちで結婚するので結婚してあげるという気持ちになってしまいます。
なので彼氏が年下の場合と同様に、ほかの女性に目が向きます。

結婚前の浮気を事前に防ぐ方法

結婚前浮気img3

それでは結婚前に浮気をされないようにするにはどのようにすればよいでしょうか。

相手への態度を変えない

結婚が決まれば安心して態度を大きくしてしまう場合もあるでしょう。
結婚できる幸せな気持ちを常に持って笑顔で相手と接することによって相手も一緒にいることが楽しくなりあなたを選んで良かったと思うようになります。
接し方を意識すれば浮気する気持ちがなくなります。

お金のことは話し合う

結婚式の準備や結婚生活での金銭面の話し合いはとても大事です。
結婚式は人生に一度だからと勝手に豪華にしてしまっては2人の間での気持ちの差が出来てしまいます。
予算を決めてそれに合わせた金額での結婚式を考えましょう。

相手の友達と仲良くなる

相手の友達と仲良くなれば、女の子のいる集まりに呼ぶのは罪悪感を感じる…と相手の友達は思うようになります。
それによって最後だから遊ぼう!と相手にお誘いがくるのを防ぐことができます。

結婚前に浮気された場合の対処法

結婚前浮気img4

結婚前に浮気をされた場合にどう行動すればいいのか、対処法を説明します。

証拠をとっておく

浮気の証拠があるのであればとっておきましょう。
結婚前の浮気なので別れると決めても慰謝料をとることは難しいです。
ですが別れを決めた場合に浮気をされた証拠をとっておけば相手が原因だと証明することができます。

落ち着いて話し合う

感情的になって怒鳴ったりしないで落ち着いて付き合い続けるかお別れするのかを話し合いましょう。浮気をした相手が悪いですが、相手の話を聞いてから言いたいことを落ち着いて話しましょう。

距離をおく

一度お互い距離をおいてみて、本当にこれからも一緒にいたいのかをゆっくり考える時間も大切だと思います。
相手に対しての自分の行動なども見つめ返せるでしょう。

婚約中の浮気は慰謝料が請求できる

結婚前浮気img5

婚約をしていたのにも関わらず浮気をされた場合には、慰謝料を請求することができます。
口約束やどちらか一方が勝手に婚約したと思い込んでる場合には婚約した事実にはなりませんが、結納を済ませていたり、親族、友達に報告している場合などは結婚の約束をしているとみなされます。
婚約者の浮気相手からも慰謝料を請求することは可能です。
慰謝料を請求する場合は必ず証拠を手に入れましょう。
一般的な慰謝料の相場は50万~200万円です。

まとめ

いかがでしたか。
結婚を決めて幸せな時に彼が浮気してるなんて思いたくないですよね。
結婚前に浮気をされないように対処できるよう参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる