旦那の浮気を確実に見破る方法!夫の行動が怪しい?

旦那と接していてふと感じた瞬間に頭をよぎるのが「浮気」「不倫」の二文字ですよね。
特に旦那の行動がいつもと違ったり、ちょっとした変化に気づくと、不安になってしまうのが妻というものですね。

ここでは、旦那が浮気をする際に取る行動、それを見破り方や方法などを解説し、不安な気持ちを抱えながら過ごしている奥さんの手助けになればと思います。

目次

夫の浮気・不倫度をチェック!

旦那の性格や趣味、職業、ライフスタイルが違っていても、浮気の行動パターンは共通項があります。
これから紹介する行動パターンに当てはまる数が多いほど、浮気をしている可能性が高くなりますので、どの程度当てはまっているかチェックしてみてください!

急に体を鍛えたりダイエットを始めた

突然、体を鍛えだしたり、ダイエットをし始めたら注意しましょう。
一般的に体を鍛えたり、ダイエットするときは、何らかのきっかけがあるはずです。
例えば健康診断で血糖値が高い、肥満傾向である、内臓脂肪型肥満であると指摘されるなど、健康上の理由が考えられます。

しかし、健康診断で問題もなく筋トレが趣味でもないのに、急に体を鍛えだしたり、ダイエットし始めたりするときは、浮気相手に自分をかっこよくせ見るために、体づくりをしている可能性があります。
もちろん、趣味が筋トレに変わったり、若い頃と比較して急にダイエットしたくなった可能性もあるため、断定はできませんが、いつもと違った行動なので注意すべきポイントです。

身につけるものをこだわるようになった

下着や時計、財布、ネクタイ、スーツなど、お洒落にこだわるような性格でなかったのに、突然、こだわりを持ち出した場合も要チェックです。
若い頃から、おしゃれ好きであったなら、ファッションアイテムにこだわりを持つのはわかります。

しかし、元々こだわりがなかったはずなのに、急にこだわるようになったとしたら、浮気相手が財布や時計、ネクタイなどをおすすめしている可能性があります。
また、地味なトラックスやブリーフの下着から、ボクサーパンツのようなかっこよさげな、下着を身につけるようになったときは、浮気相手にかっこよく見せようとしている可能性があります。

そのため、身につけるものにこだわる素振りを見せたら、浮気をしているかもしれないチェックポイントです。

やたらと予定を確認してくる

出勤する前に「今日の予定は」と聞かれたり、「週末の予定は」と聞かれるなど、旦那から奥さんに対して、頻繁に予定を聞いてくる場合も、浮気・不倫をしている可能性があります。
理由としては浮気相手との予定を立てる目的で、奥さんの予定を確認しているからです。
旦那と浮気相手が密会するのは勤務後や週末が多いですが、奥さんの予定を確認することで、二人が会いやすい場所を検討している可能性もあるため、浮気をチェックするポイントと言えるでしょう。

昔の友人と会う予定が増えた

旦那が出掛ける時に「昔の友人と会う」という発言が増えた場合も要チェックです。浮気相手と密会する際の口実に「昔の友人と会う」と説明することは、珍しくありません。

もちろん、本当に高校時代や大学時代の友人と再開し、久方ぶりの友情を温めている可能性もありますが、互いに家族を持つ年齢になった旧友らが、そう頻繁に会う余裕はないはずです。
年に1度程度ならまだしも月に数度となると、浮気相手との密会の口実の可能性が高くなると考えて良いでしょう。

定期的に出張にいく

浮気相手と旅行をする際に、妻につく嘘の定番が「出張に行く」です。
妻に疑いを持たせないための口実に使われるパターンが多いですが、あまりに頻繁になると注意したほうが良いでしょう。
見破り方としては、勤務先に連絡を入れて出張か休暇であるかを確認する、給料明細をチェックし出張手当の有無を確認するなどがあります。

頻繁に出張している旦那の浮気相手が現地にいたり、出張と嘘をついて妻を安心させ、浮気相手と旅行しているパターンがあります。

スマホの画面を下にしてテーブルに置く

スマホは個人情報の塊と言っても良いでしょう。旦那が浮気相手と連絡をするときにも、必ず利用するのが携帯です。
最近ではメール送信したり、直接電話するよりも、LINEなどのアプリを使って連絡する傾向があります。
アプリを起動状態にしていると液晶画面に連絡した人物のネームやアイコンが表示されることもあるため、浮気している旦那は画面を下にしてテーブルに置くという傾向があります。
日常生活において、液晶画面を下にして置く必要性が全くありません。
そのため旦那が携帯の画面を下にしてテーブルに置いたときは、何かを隠したいという心理を表しており、状況証拠の一つとして注意すべきでしょう。

SNSに家族との投稿がない

一般的な旦那さんはFacebookやtwitterを使って、夫婦や子供に関する投稿をすると思います。しかし浮気している旦那は、家族に関する投稿を基本的におこないません。

旦那に家族がいることを知らない浮気相手もSNSを利用している可能性があります。
もし家族に関連する投稿をしてしまうと、浮気相手に知られてしまったり、見られてはまずい人がいる可能性が高いため、旦那は家族に関連する投稿を避けているとも考えられます。

会社の飲み会なのにシラフで帰ってくる

会社飲み会で帰宅が送れると連絡してきたのに、アルコールを飲んだ形跡がないときも注意しましょう。
同僚や部下らと飲食するのだから、ビールや日本酒などを飲む機会もあるはずなのにシラフで帰宅した、という場合は飲み会ではなく、浮気相手と密会していた可能性が高くなります。

旦那の浮気・不倫を見破る方法

怪しいと感じた旦那の行動をどうやって見破ればいいのか、見破る方法を解説していきます。

スマホでのメッセージのやりとりを見る

旦那と浮気相手の最有力の連絡手段と考えられるのが、LINEなどのメッセージアプリです。そのため、旦那がバスタイムや寝入っている頃合いを見計らって、メッセージアプリをチェックしてみましょう。
浮気をしている場合は、浮気相手とのやり取りが確認できるはずです。

また、アプリを使い慣れている旦那の場合は、複数のアカウントを持っていたり、浮気相手との連絡用に複数のメッセージアプリを使っている可能性もあるので、LINE以外もチェックしておきましょう。

着信履歴を見る

旦那が浮気している場合は浮気相手は電話で会話をすることがあると思います。
特に何度も密会するような関係であると、勤務中や家族のいる前ではメッセージアプリを使い、それ以外の場所では電話連絡して密会予定などを立てている可能性があります。

電話であれば、メッセージアプリのような文字としての履歴が残りませんが、着信履歴を見れば特定の女性との通話履歴が残っていることが多いです。
特定の女性との頻繁な通話履歴のチェックは、旦那の浮気を見破るのに欠かせないポイントになります。

着信履歴が最大表示数より少なければ怪しい!

携帯の着信履歴をチェックしても、怪しげな着信を見つけられない場合もあります。
このような場合は、着信履歴の最大表示数と表示件数が等しいかをチェックしましょう。
着信履歴は削除できますが、もし浮気相手との着信を旦那が意図的に削除していたなら、表示されている着信履歴が、最大表示数よりも少なくなります。

浮気をしていないのであれば、着信履歴を削除する必要などありませんので、もし最大表示数より表示件数が少ない場合は、浮気をしている可能性が高いため、見破る重要なポイントと言えます。

カーナビの目的地履歴やETCの履歴を見る

旦那と浮気相手のデート手段として車が使われることも多いと思います。
マイカーで近隣のラブホテルに出かけたり、旅館などの宿泊施設を利用して密会をしているのです。

そのため、マイカーに据え付けているカーナビの履歴をチェックしましょう。特に目的地やETCの使用履歴をチェックすれば、マイカーで、いつ、どこを訪れたかがわかります。
カーナビの履歴をチェックした上で、どこに行ったのかを探りを入れ、もし旦那が嘘をついたら浮気の疑いが濃厚です。

クレジットカードの明細を見る

クレジットカード履歴をチェックすれば、何を買ったか、何に使ったかがわかります。
例えば、ホテルや旅館などの宿泊料金、ジュエリーやアクセサリー、バッグなどの履歴があれば、それは浮気相手へのプレゼントの可能性が高くなります。
クレジットカードの買い物履歴で、何を購入したかをチェックすることで、浮気を見破ることができます。

かまを掛けて反応をみる

旦那にかまをかけるのも一つの方法です。
例えば、不意をついて「この前、どこどこで、二人が歩いているのを見た」「隣の女性はだれなの?」、「車でどこへ行ったの?」など、と質問すると、旦那は浮気を隠そうとしてごまかしたり、嘘を言う可能性があります。

事実を正直に話すのであれば、やましいことはないとも考えられますが、ごまかしたり、嘘をついた場合は浮気の可能性が極めて高くなるため、見破る方法としても有力でしょう。

旦那の浮気が確認に変わったら・・・

浮気を疑っていたけど間違いであってほしい、これが奥さんの願いですよね。
でも、悲しいことに旦那の浮気が事実だと確信を持つに至ったのであれば、なによりもまず証拠集めをしてください。
旦那に質問したり、浮気相手に損害賠償を求めたり、離婚をする、あるいは許してやり直すなど、様々な選択肢があると思いますが、証拠を入手した上で今後のことを考えましょう。

ではどのような証拠を確保すればよいのでしょうか。
例えば、携帯の着信履歴やカーナビ履歴、クレジットカード履歴やメッセージアプリのやり取りした内容を保存、バックアップしたり、まるごと転送する方法があります。
また、携帯を使いこなせない場合は、携帯やデジカメなどを使って証拠となるやりとりや着信履歴をしらみつぶしに、画面ごとに撮影しておくのもよいでしょう。
これらの証拠なしで対応すると、旦那はとぼけるだけでなく、逆に怒りだしたりするはずです。
探偵に依頼をして、浮気現場の写真などの証拠を手に入れるもの有効な手段の一つですね。
また、証拠を集めたからといってすぐに旦那を問い詰めるのは止めましょう。夫婦とはいえ、他人の携帯を勝手に見るのはルール違反ですし、ここぞというときに突きつける切り札なので、大切に扱いましょう。

まとめ

夫の行動が怪しい、旦那が浮気している、そう感じたときは浮気・不倫度をチェックしてください。
おしゃれに関心がなかったのにおしゃれするようになった、見た目に気を使うようになった、妻の予定を確認してくるなど、今までの生活パターンと違った行動を取るのが特徴です。

これらの特徴に当てはまるのであれば、証拠を集めたり、かまをかけるなどして旦那の様子を見ましょう。
何よりも大切なのは、感情的になることなく浮気の証拠を集め、その上で今後どうするかを決めるという妻の強い意志です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる